シングルマザーの佳代子です。私は30代前半の二人の子持ちです。

うちの子たちはサバの水煮の缶詰が好きで、それさえあればごはんが食べれるので、私が仕事で遅くなってしまっても助かっています。

上の子が4歳なのですが、幼稚園のお友達が習い事をしているということで「やりたい!」っていうんです。

そろそろ、周りの子たちに影響されてそう言ってくるんじゃないかなとか、幼稚園のママ友と話していてもうちはピアノやっているとか、水泳をやっているとか、色々聞きます。

私は実家にお世話になっているので、自分の給料で習い事1つくらいはさせてあげられるかなと思っています。今から塾は早いので、音楽系の習い事をさせてあげるか、運動系をさせてあげるか、英語とか、悩んでいます。

音楽といっても、バイオリンやチェロなんかは楽器も高いし、大きくなるにつれて買い替えないといけないので、これはさすがにムズカシイです。やらせるならピアノかなと。電子ピアノっだったら中古のピアノをメルカリとかジモティーとかで探せばあるかなと。

うちはお受験とかはさせられないので、子供が好きなことをやらせてあげられればなと思っています。

それでは、今日も健康と美容ついて研究していきたいと思います。

今日は免疫力はとても大事というお話です。

免疫は複雑な仕組みで成り立っている

免疫については、「体にウイルスが侵入すると、それに対する免疫ができ、一度免疫ができれば、以降そのウイルスによって病気になることはない」ということはよく知られているかと思います。

しかしこれは、免疫という体の防御システムの一部にしかすぎないのです。免疫の全体像を把握することで、さまざまな病気の原因や予防方法がわかってきます。免疫システムの主役は白血球なのです。白血球はマクロファージ、顆粒球、リンパ球という3種類の細胞に分けられます。

体に異物が侵入するとマクロファージがその性質を見極め、顆粒球やリンパ球に指令を出してその異物を攻撃させるのです。細菌など粒子の大きな異物は顆粒球がまるごと飲み込み、消化酵素を使って分解していきます。

ウイルスなど微細な異物はリンパ球が吸着して処理します。

切り傷を負うと傷口が化膿して炎症を起こすことがありますが、これは顆粒球が傷口にある細菌と戦うことで生じるものです。炎症の後には、最近が死滅して治療に向かいます。

ただし、顆粒球と最近の戦いでは免疫は成立しません。つまり、何らかの細菌に感染してから食中毒になり治癒しても免疫が出来てその後は食中毒にはならないということではないのです。

むずかしいですね。一度なったらもう免疫ができるのかと思ったらそうでもないんです。

一方リンパ球は、一度戦った抗原を記憶することができるので、2度目に入ってきた時には、その抗原と戦うための抗体をすばやく増やし、ほとんど病気が起こらないうちに炎症を止めることができるのです。

これが、免疫が成立するということで、はしかなどの病気に二度とかからない仕組みです。リンパ球は、こうした外部からの侵入者と戦うだけでなく、自分の体の中に生じた異常細胞を排除する働きもあります。

ガン細胞を攻撃すること知られるNK細胞もリンパ球のひとつです。加齢とともに体の中には劣化した細胞や変質した細胞が多量にできてくるが、リンパ球はこうしたNK細胞も排除し、老化に対抗します。

つまリリンパ球の数を正常に保ち、外部から侵入したウイルスや異常な自己細胞を破壊できるようにしておくことが、免疫力を高めることになるのです。

自律神経(交感神経・副交感神経)はあらゆる細胞に指令を出し、その機能を調整している神経で、白血球もその指令を受けています。

交感神経は運動や緊張など、体を興奮状態にさせるときに働き、副交感神経は、食事や睡眠など、体をリラックスさせるときに働く神経です。

交感神経が優位な状態にあると通常よりも顆粒球が増え、リンパ球が減ってきます。こうした状況が長く続くと、過剰に増えた顆粒球が、細菌だけでなく正常な細胞までも破壊するようになってしまいます。その結果、胃や腸などの粘膜が攻撃され、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、潰瘍性大腸炎などが引き起こされるのです。

さらにリンパ球が減っていることから、ウイルス感染による病気にもかかりやすくなってしまうのです。交感神経が優位な状態とは、人間がストレスにさらされているときです。したがって強いストレスがある生活を長く続けていると、免疫力の低下によってさまざまな病気が引き起こされることになります。

これを予防するには、リラックスして副交感神経を活性化することが何より大切です。食事をして腸管を刺激することでも副交換神経が活性化するので、3食はきちんととりたいです。

食はすべての栄養素に不足がないよう心がけ、特にストレスにより消失するビタミンB群、ビタミンCは積極的に摂取するようにします。また、炭水化物、タンパク質、脂肪、ビタミンB群、ミネラルなどを含む玄米は、効率良く多くの栄養素を摂取できるという点で勧められるものです。

キノコに合まれる多糖類にも、免疫力を高める効果があります。一方、服交感神経優位の状態が続きすぎても問題が生じます。リンパ球が必要以上に増え、ちょっとした抗原にも過剰に反応しアレルギー疾患が起こりやすくなるからです。

交感神経、副交感神経がバランス良く働くことが、健康的な生活の要となります。

ストレスを感じないようにするとかなるべく受けないようにするっていうのもなかなか難しい問題ですよね。ストレス発散方法を見つけるのも大事です。栄養素で改善できるところはサプリメントで補っていくのが、効率よく摂取できるのでいいのかなと思います。

もちろん、サプリメントはバランスのいい食事とともに摂取することが最も効率よくサプリの効果を実感できますので、食事もきちんと3食とって、運動も適度に行っていくのが一番ですね。

私も子供と一緒に運動して運動不足を解消していきたいと思います。

でも評判のサプリメントの力も借りて効率よくか結果を出したと思うのはみんなが思う事だと思います。酵水素328生サプリなら値段も手ごろだし周りの評判も良いですよ!!